プロジェクト概要

ピースジャム


ベビーモスリン製作・販売拠点

団体名 特定非営利活動法人 ピースジャム

設立
 2012年5月22日 (任意団体設立 2011年3月12日)
代表者 佐藤賢
住所 宮城県気仙沼落合254−1
連絡先 0226-29-6583

<設立目的>
東日本大震災で被災した新生児、乳児、幼児及びその母親を対象とした生活基盤支援を目的とする。

<事業内容>
個別支援物資配送活動
雇用支援事業
子育て支援事業

NPO法人ピースジャムウェブサイト
http://peace-jam.jimdo.com/

ピースジャムオンラインショップ(ベビーモスリンもこちらから購入できます)
http://peacejam.shop2.makeshop.jp/

※NPO法人ピースジャムは、このベビーモスリンプロジェクトの他にも、東北乳幼児・母親支援に関する様々な活動を行っております。詳しくは上記ウェブサイトをご覧下さい。

——————————————————————————————————

<ベビーモスリンプロジェクト>

活動拠点 宮城県気仙沼市、東京都文京区、イギリス ロンドン、その他販売協力をして下さっている全国の皆様

発足時期 2011年3月(2012年12月より「ベビーモスリンプロジェクト」に名称変更)

プロジェクト代表メールアドレス info@babymuslin.org (プロジェクト責任者・朝岡)

プロジェクト公式ウェブサイト http://babymuslin.org

旧プロジェクト「モスリンスクエアプロジェクト」(ロンドンから東北ママへのモスリンスクエアの物資支援)のHPはこちら  http://muslinjapan.com

ベビーモスリンプロジェクトのこれまでの道のり

ベビーモスリンプロジェクト(旧・モスリンスクエアプロジェクト)は、ロンドン在住日本人乳幼児ママ達による東北支援として、2011年3月の東日本大震災直後に発案・発足されました。

ベビーモスリン(モスリンスクエア)とは、コットン100%、日本には無い独特の立体格子織りの大判の布で、赤ちゃんの口や体を拭いたり、おくるみやブランケットの代わりにしたりと、イギリスでは伝統的に乳幼児の子育てに使われている。

速乾性・吸水性に抜群に優れているこの「万能子育て布」を、当時清潔な布が不足しており、洗濯の機会も限られていた東北の避難所や助産院、病院、保健所などに、イギリスから緊急支援物資として2011年3月末より送り始める。

 

写真ギャラリー:第1便〜第13便までのロンドンでの梱包の様子

(クリックで大きくなります。カーソルキーで次の写真が続けてみれます)

モスリン布の便利さを実感していたロンドン在住の日本人乳幼児母達を中心に、徐々に賛同の輪が広がり、定期的にロンドンで集まっての梱包・発送作業が始まる。イギリス在住の日本人・イギリス人を中心に世界中から募金が集まり始める。

間もなくして、趣旨に賛同して下さった日本助産師会、東京助産師会等ともタイアップが始まり、日本テレビ、読売新聞、河北新報はじめ、多くのメディアにも取り上げて頂き、また被災地でも布の便利さが口コミ等で広まり、被災地の病院や助産院からの数々の追加要請も頂く。

小さな輪から始まった活動は、イギリスを中心に世界中からの協力を得て大きな輪となり 、2011年3月から約1年間の間に、世界中から集まった募金を元に、東北全域( 気仙沼、石巻、仙台、大槌町、山田町、相馬市、いわき等)の助産院、病院、避難所、保健所などを通して、被災した赤ちゃんやお母さん達に、合計6000枚以上のモスリンスクエアが届けられる。被災地でのベビーモスリン配布は、NPO法人ピースジャム様、NPO法人地球の楽好様はじめ、多くの団体・個人・病院の皆様などにご協力頂きました。

 

写真ギャラリー:ベビーモスリン(モスリンスクエア)を受け取った被災地の皆様から届いた写真

(クリックで大きくなります。カーソルキーで次の写真が続けてみれます)

 

被災地から頂いたご感想

具体的な送付先など

 

2012年夏からは、「物資支援」から「雇用支援」への転換を目指し、ロンドン在住ママと、気仙沼ママ達によるコラボレーションにより、初の日本製モスリンスクエアである「ベビーモスリン®(商標登録済)」を誕生させるべく試作を重ねる。2013年よりいよいよ日英で販売スタート。現在は宮城県気仙沼市のNPO法人ピースジャム運営による気仙沼の母親達による縫製工場で製作が行われており、一枚購入される毎に、経費を除く全額が縫製工賃として気仙沼のお母さん達に支払われます。

ベビーモスリン誕生までの詳細は、以下のページをご覧下さい。

ベビーモスリンの誕生まで

 

継続的な東北雇用支援を目指しつつ、それだけに留まらず、ベビーモスリンを通じて、被災地・イギリス・日本全国・そして世界中の赤ちゃんとお母さん達のこころが、ひとつに繋がれるような支援を目指しています。

 

Copyright(c) 2013 Baby Muslin Project All Rights Reserved.